読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くだらねぇと呟いて 冷めた面して歩く

いつの日か輝くだろう 溢れる熱い涙

いつまでも続くのか? 吐き捨てて寝転んだ

俺もまた輝くだろう 今宵の月のように

エレファントカシマシの「今宵の月のように」の歌詞より抜粋。この曲大好きなんです。

賢く生きようにも、自分に嘘をつけない男の不器用さが愛おしい。

面接で、「第一志望じゃないです。本当は別のところに行きたいんです」と、不採用通知を自ら取りに行ったアホな自分とも重なり、もどかしい気持ちにもなります。

いつの日か、輝けるんですかね。

わからないけど、今日も月がきれいだ。